Main Menu

Sub Menu

 HUIS TEN BOSCH
       YACHT CLUB
 〒859-3292
 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
 ハウステンボスマリーナ内
 電話番号 0956-27-0258
 FAX番号 0956-27-0968
 URL http://www.htbmc.com


HOME > ご挨拶

ご挨拶



HUIS TEN BOSCH YACHT CLUB
理事長 東島 秀行


 ハウステンボスは、1992年 池田武邦氏率いる日本設計が環境都市を目指して「人と自然が共存する新しい町」をコンセプトに、 神近義邦氏を創業者とし併設のマリーナも同時にスタートしました。その時にハウステンボスマリンクラブも発足し、その後運営上の問題もあり、 経営母体も変遷し、2010年からは、HISが中心となり経営再建され澤田秀雄氏が就任しました。マリーナ自体は2011年から長崎県に移管され、 現在は公営マリーナとしてハウステンボス㈱が指定管理を請けおっています。マリンクラブもマリーナクラブそして現在のヨットクラブと名称を変えて存続しています。
 ハウステンボスヨットクラブは、ニューイヤーパーティを皮切りに、年間を通じてクラブ帆走会を数回・オープンヨットレース・HTBカップ・年数回の釣り大会やBBQと クルージング・クリスマス家族会等、恒例の楽しいイベント行っています。近隣のヨットクラブ開催のレースへの参加や長崎県外洋帆走協会主催のヨットマンの集いに参加するなど、 交流範囲も広く、マリンライフを満喫しています。
 先般の台風で、マリーナポンツーン等に多大な被害に見舞われました。長崎県や指定管理者であるハウステンボス㈱と協議し、早急な復旧に努めています。 ハウステンボスのイベント企画等との調整を含み、マリーナ運営の標準化を目指して、双方の良好な関係を築いて行きます。
 当クラブは、安全航海をモットーに、帆走や操船技術の向上とジュニア育成を支援するなど、ハウステンボスマリーナと、ワッセナー艇置ボート・ヨットの 100艇余のオーナーとクルー、そして家族や友人のマリンライフの充実と、近隣ヨットクラブとの交流等、幅広い活動を目指しています。これからの活動の活性化を図る為に、 クラブ員の拡充を図りたいと考えています。お気軽に声掛けをお願致します。

以上